2006年03月30日

ナルニア

今日はるりくんとみなと仲良く遊びにいきました!


ハローワークへ…(笑)


初めて行ったんですがとっても綺麗でいい感じ☆
サー○ットとかで働くとかも面白そう(笑)
でもわたし就活とかしてないから、職業について無知なことを痛感しました…(^-^;
普通の企業でも働いてみたいな…とかちょっと思いましたよ!
デスクワークとか向いてないなあとは思うけど(笑)

一通り探してみたあとは、ベルシティで映画見てきました!
るりくんのリクエストでナルニアを見ました♪
原作派のわたしでもまずまず楽しめた映画だった☆
キャストもなかなか良かったし。ルーシィはもっと年上なイメージやったけど、あとはみんなピッタリ!
美男美女でなく普通の容姿だったのが○(笑)
あと女王が最高に似合ってました!1番魅力的やったかも(笑)
残念やったんは、アスランの描かれ方がなんか軽かったことかな…。
それとも元の英語の原作はあんな感じなんやろうか?
話変わるけど、ナルニアの訳者は瀬田貞二さんという方です。指輪物語とかチョコレート工場とかの日本訳もされてる方で、独特な言葉の使い方とかがわたしは大好きです☆
まあ独特な世界観を持ちすぎて賛否両論らしいけど(笑)
彼の描くアスランは神々しかったり、茶目っ気があったりでものすごく魅力的なんですな。
訳者ってほんとに大切やと思う。特に児童書は想像力を刺激するような言葉の使い方をしてほしいなあ。
だからハリー○ッターとかはあんまりかなー…とか(^-^;
新版のチョコレート工場の訳者は、面白くない訳の上に(笑)、瀬田訳をぼろくそに言うわあとがきでいちいち訳の説明するわで終わってるし(笑)
辛口になったけど、やっぱ思い入れが強い本なだけについいろいろ思ってしまう!
でも映画はほんまに良かったです。
シリーズ全部やるのかなぁ?
是非やってほしいです。
魔術師のおいがみたーい!
posted by わさび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。